サルビアの話の続きで、サルビアは、ラテン語で治療するとか救い出すという意味があるようです。ですので、食用セージや薬用できる種類もあるようです。

脳を活性化したり、イライラ不安を取り除いて、神経のバランスを整えたりするものとして、ハーブやアロマセラピーで活用されたりするものもあります。
イギリスのダービーーシェアには、普通のダービーチーズは、チェダーのようなバター風味のもので、黄色です。セージを練りこんだセージダービーは、緑色の大理石のようにしています。

17世紀に生まれたこのチーズは、昔は、休暇やクリスマスのようなお祝い事のものだったようです。フルーツとの相性がいいそうなので、朝食にいいみたいです。ちょっと溶かして、ライブレッドに、卵とのせたら、美味しいです。専門店で、イギリスチーズの特集がなされていましたので、注文してみました。

Sage Derby