イギリス全寮制ボーディングスクール留学・英国ジュニア夏休みサマースクール・子ども短期&長期留学・トビタテ!留学JAPANを応援するイギリス専門留学エージェント

MENU

宿泊・滞在方法

イギリスでの滞在方法

 ●寮制学校 

生徒は、学校のキャンパス内にある寮に入り、舎監とその家族と一緒に暮らします。年少の生徒は、一般的に同じくらいの年齢の生徒との相部屋 年齢が上がると勉強部屋兼寝室としての個室が与えられます。

●大学の滞在施設

高等教育機関に留学する場合は、ほとんどが初年度は、Hall of Residenceに入ることができる。しかし、申し込み順なので、希望する人は、できるだけ早く手続きをするようにしてください。勉強部屋は、個室で、学生8人ほどがキッチンやバスルーム、リビングルームなどを共用します。大学によっては、バスルーム付きの個室を用意されています。食事は、朝、夕食を出す寮と自炊のところがあります。学生寮は、他の学生との交流が楽しいものですが、自分の時間を大切にしたのであれば、別の滞在施設を選んだほうがいいかもしれません。

 

●一軒家または、フラットのシェア

3年間の学部課程に進学した場合は、学生寮には、原則的に1年目と3年目の2年間または、そのどちらか1年間しか入居できません。英国に留学した学生が一軒家やフラットを共同で借りることが多いのはそのためです。物件情報は、地元の新聞や大学、カレッジの宿泊施設課で得られます。

●ホームステイ

ホストファミリーの家の人部屋に住み、食事も家族と一緒にします。家族の基本ルールを尊重し、守ることが大切です。

ホームステイ先とよくあるトラブル

ほとんどの場合が、コミュニケーションそのものが取れていなかったり、コミュニケーションの不足により関係がギクシャクする場合が多いです。

☆小さなことでもその場で確認、解決するように心がけてください。
わからないことに自分の思い込みで処理しないように。

もしも、英会話ができないからうまく伝えられないなら、辞書を使って、紙に書いて伝えてみてはどうでしょうか。

感謝の気持ちを忘れずに、Thanks やplease を常に心がけていれば、相手とのコミュニケーションが少しは円滑に。

ホストファミリーは、ホテルではありません。たとえお金を払っていても文化が違う人の住むルールがある家にお世話になるということを受け入れる必要は、あります。

一言にホストファミリーと言ってもいろんな家族がいます。
・フランスに別荘があって、休暇の時には一緒に連れて行ってくれるような家
・お金のためにやってるから、玄関の鍵と部屋の鍵を渡し、食事は作るけど、家族と一緒には食べない若い夫婦の家
・デザートまでのフルコースを出してくれる家
・電子レンジでの温めた料理が多い家
・いろんな国の留学生を同時期に受け入れている家
・夜間の外出など心配性の老夫婦の家
・毎日のようにカレーが出る家(インド系のファミリー)
・おいしいけど、朝から、ガーリックの効いたビッグな朝食の家(イタリア人のお母さん)

日本にも色々な家族があるように、多国籍のイギリスには、もっといろんな家族がいます。

宿題に追われて、自分の部屋に閉じこもってしまったりしてホストファミリーと過ごす時間が取れなかったりしていませんか?
夜遅くまでパソコンをしたりしていませんか?

留学開始直後が多いのですが、相手の言ってることが理解できてないのに簡単に返事をしてしまう。ホストファミリーの家庭内でのルールが日本と違う場合、そのルールに従わないならば、自分の主張を相手に押し付けるのではなく、それでも言いたいことははっきりと言う。

参考までにこのような双方の主張が出てきます。

【ホスト側の主張】
部屋を片付けない、時間を守らない、門限を破る、長電話、夜更かし、朝寝坊、長時間のシャワーや入浴

【生徒側の主張】
食事の量が多い、食事が美味しくない、コミュニケーションが取れない、家族のアクティビティに参加させてくれない、会話ができないので仲良くなれない

 

●Bedsit 

Bedsitとは、bedroom &sitting room の略で、大きな建物の中のひと部屋を改造し、独立して住めるようにしたものです。普通は、シングルかダブルのベッドルームに流しとオーブン付き、ガスコンロ、バスルームがついてます。

●Lodging

英国人の一般家庭で暮らすという点では、ホームステイと同じですが、家族の一員として暮らすのではなく、あくまでも借家人という立場 家賃を払うかわりにプライバシーと一定の生活水準を保証されます。時にはお客や友人は自由に呼べないこともあります。地元のお店やスーパー学校の宿泊施設課に貼ってあります。

EIGOmate UKはトビタテ!留学JAPANを応援中!
トビタテ!留学JAPANの高校生留学、大学生留学を応援しています。イギリス留学エージェントEIGOmate UKはイギリスこども留学、ジュニア留学をサポートしています。
TEL 050-5275-5847 イギリス留学相談:平日のみ10時〜18時

☆留学に便利な提携サイト☆




PAGETOP