大阪で行われた第4期高校生のトビタテ留学の説明会に参加いたしました。

4期の応募が始まっています。募集期間は、新高校1年生のアカデミックテイクオフのみが、4月26日で、それ以外のプログラムは、10月2日から2月1日の17時必着(ただし、29年度中3生のうち内部進学や推薦などで30年在籍校が決定している生徒は、高2、高3生と同様の全プログラムへの応募が可能ですが、在籍が決定していない一般入学の進学などの生徒は、アカデミックテイクオフのみとなります。)

応募が少なかったプロフェッショナル枠ですが、80名になり、うち50名は、未来テクノロジー枠ということになります。数理情報科目やITの素養をもち、将来的に携わりたいと考えるテクノロジー領域プログラミング、制御技術、ロボティクス、Webサービス、デザイン、モバイルアプリか初などに関する学修やインターンシップなどの実践活動を行う留学というものが追加されました。ですので、他のプロフェッショナルの枠が30名となります。

分野名 採用予定者数 留学期間
アカデミックテイクオフ(新高校2〜3年生向け) 100名 2〜3週間(14〜21日間)
アカデミックテイクオフ(新高校1年生向け) 50名 2週間〜3ヶ月(14〜106日間)
アカデミックショート 90名 2週間〜3ヶ月(14〜106日間)
アカデミックロング 20名 4ヶ月〜1年(107〜365日間)
プロフェッショナル
*未来テクノロジー人材枠
80名
(うち50名)
2週間〜3ヶ月(14〜106日間)
スポーツ 芸術 80名 2週間〜3ヶ月(14〜106日間)
国際ボランティア 80名 2週間〜3ヶ月(14〜106日間)

● 『トビタテ!留学JAPAN対応プログラム』については、コチラに詳しくご案内しています!