8月にイギリス、エディンバラに行ってきました。
小説の舞台になることも多いエディンバラ。街並みは中世ヨーロッパのようで、すごく素敵でした。これはエディンバラに限ったことではないのですが、建物の壁に花のプランターがかけて飾ってあるのも建物とマッチしていてとても素敵でした。
8月のエディンバラはフェスティバルの時期です。
特設ステージもありますが、そのほかにもあちらこちらで大道芸の人たちが、芸を披露したり、演奏を披露してみたり…。町の中を歩くだけでも楽しめます。
エディンバラバスツアーというのもあり、24時間ツアーバス乗り降り自由!というものもあります。色々な会社がやっているようで、チケットを買ったバスにしか乗れませんので、そこはご注意を。ついでにバスチケットと一緒にエディンバラ城等のチケットも購入しておくと、エディンバラ城に入場する際スムーズには入れて便利です。(バスのチケットと一緒に買うとエディンバラ城のチケットに何時までに入場してくださいと、バスと同じく時間制限が付きますので、長く滞在される方はご注意ください。)
エディンバラ城は高台にあるので市街地を一望できます。
ちなみに注意点ですが…風が強いです(天候や時期にもよるかもしれませんが)持って行っていた折りたたみ傘は一発で壊れました(笑)暖も取れる雨合羽をおすすめします!

by Hiroe

エディンバラフリンジ