ミリタリータトゥと言われると何を想像されるでしょうか?私は友人たちにタトゥ…「入れ墨?」と言われましたが、ちがいます。毎年開催されている軍の音楽隊のマーチングのイベントです。

その年に招待された国の軍の音楽隊がエディンバラ城の広場で、エディンバラ城に映したプロジェクションマッピングを背景に演奏します。演奏だけではなく、各国の民族衣装を着た踊り子が出てきたり、その国ならではの楽器を演奏してみたりと色々な国の演奏を楽しむことができます。同じ楽器でも国によって音色が違っていて国の違いを感じることもできました。目の前で会場いっぱいのバグパイプが一斉に鳴る様子は圧巻でした。

ショーの最後には日本でもおなじみの「蛍の光」が演奏され、客席も全員起立して歌います。言葉は違っても会場全体で歌う「蛍の光」は素敵でした。

余談ですが23時ごろに終わるので、夜中のエディンバラの街を歩いて戻ることになります。大体みんな同じ方向に帰るので、治安的なものは特に不安はありませんでしたが、帰る途中に教会の鐘の音が聞こえると、シンデレラのような気持ちになれます(笑)まだお店が開いているパブもありましたのでそういうところで余韻にひたるのもよいかもしれません。

by Hiroe

 

ミリタリータトゥ

ミリタリータトゥ

ミリタリータトゥ2

ミリタリータトゥ2