オークションと言えば、ヤフーのオークションでも品物を売るときに買い手がお互いに値段を競り合ってつけますが、その語源は、ラテン語でauctio増加です。

ヤフーオークションは、一般の人も気軽に参加してる感じですが、イギリスには、日本にも事務所があるサザビーズ、クリスティーズをはじめ、800以上のオークションハウスがあります。

有名な絵画の落札等で競り合うイメージがあるオークションハウスですが、ロンドンに限らず地方の町にも必ず1つや2つのオークションハウスがあり、そしてそれには、不動産業者が兼業してたりします。
イス一脚から始まるそのオークションは、財産処分に一般の人びとが気軽に参加できるのです。

以前に、ステイ先の近所の家がとっても込み合った事情のために、オークションがあっていて、全然関係もなさそうなうちのステイ先の人が、いそいそと出かけて行ったことがありました。

オークションの取引は、Dから始まるDebt債務返済の資産処分、Divorce離婚による財産処分、Death死亡による遺産処分です。

古いものを大事にするし、収集家が多いイギリス人ですから、オークションに向くのかもしれないです。