マンチェスターでのテロは、本当に衝撃でした。ちょっと前には、フィリピン、今週は、インドネシア、ブラジルの暴動といい、テロに限らず、北朝鮮のミサイル、地震、洪水、山火事と世界中でいろんなことが起きてて、いつ、どこで何が突然に自分の身に起こるかわからないです。そんな突然に、避けられない状況で起きてしまうこともあるかもしれないですが、軽犯罪とかは、巻き込まれないように自分で気をつけておくことができる場合もあります。思いついたものだけでも少し、書き留めておこうと思います。

1 緊急の連絡先の確保 日本大使館 保護者・滞在先の学校 ステイ先、エージェント 友人
2 外務省の海外  旅レジへの登録
3 バックは、内側に留め金やファスナーを向けて斜めにかけて持ったり、体にくっつけておく

特に夜間
 テロが頻発してる時は、金曜、土曜の夜の外出は気をつけてください。
1 特に女子に関してですが、過度な露出のある服を着て、特に夜間に出歩かない アメリカ映画ですが「告発の行方」などを参考に
2 暗い路地を歩くのを避けるー特に公園や川のそばなど
3 一人で夜間、歩かないー
4 つけられていると思ったら、近くのレストランやパブなどに助けを求める
5  おおよその帰宅時間をステイ先に伝えておく 可能なら、夜間にバス停を降りたりするところに迎えに来ておいてもらう、バスに乗って帰宅途中であることをステイ先の人に連絡をしておく
6  パブでは、トイレなどで離席するときには、睡眠薬を飲み物に混ぜて、レイプされたりすることのないよう友達を残して離席する
7 他人の顔を凝視したりして、絡まれたりしないようにする