ワインは、ヨーロッパとの歴史の中で大きな影響を与えている。

30歳でフランス王妃エレオノールが再婚した相手アンリが、相続でイギリス国王ヘンリー2世となったため、ボルドー地方を含むアキテーヌ地方はイギリス領だったのです。当時ボルドーの赤ワインは、イギリスワイン『クラレット』呼ばれていました。

しかし、その後、100年戦争が勃発。イギリスは、最高のワインの産地ボルドーをも失ってしまいます。当時の指揮官Talbotの名にちなんだ1453年のシャトータルボーは、大量に本国イギリスに持ち逃げされたと言ういい伝えがあります。またこのことは、シェークスピアのヘンリー6世にも描かれています。