ワインとチーズのマリアージュなんていいますが、チーズとワインってとっても相性がいいですよね。

イギリスのチーズの一つに世界三大ブルーチーズの一つにスチルトンがあります。このイギリス中部で造られる青カビチーズのスチルトンは、ポート(ポルトがルの甘口ワイン)との相性がいいことで知られていますが、上質のボルドーの赤とも良くあいます。
この他に知られてるイギリスのチーズでは、セミハードタイプのチェダーが知られてます。チェダーは、ニュージーランドなどイギリス以外でも造られていますが、もともとは、鍾乳洞で有名なイギリスのサマセット州のチェダー村が発祥の地とされいます。特殊な製法チェダリングという技法でコクのあるチーズが出来上がります。コクがあるチェダーはソースにもよく使われています。
チェダーには、ホワイトチェダー、レッドチェダーがあります。

このイギリスが誇る2大チーズの他に、ノッティンガムシェアーの甘塩のシュロッブシャーブルーなど、いろいろなチーズが楽しめます。日本では、高価なチーズ類もフランスやスイス、オランダにも近いイギリスでは、気軽に楽しめます。