あと1ヶ月もすれば、バレンタインですね。
長崎にゆかりのあるイギリス人の屋敷に、ロマンチックな石があります。
イギリスは、産業革命をいち早く起こしました。そんなイギリスの最新技術を日本に伝えた功労者が、トーマス・ブレイク・グラバーです。
彼は、上海経由で長崎に来航し、グラバー商会を設立いたしました。そのグラバーの屋敷である長崎のグラバー邸の石畳の中に、なんと2つのハートの形をした石-ハートストーンがあります。
その2つの石を見つけて、意中の人を思って触れると、相手に思いが伝わり、恋が叶うとされています。なんとロマンチック!グラバーさんも粋ですね。試してみては、どうでしょう?グラバー園の夜は、ライトアップが素敵ですが、この時期はないかもしれませんが。