イギリスで発祥したクリケットは、日本では、あまり馴染みのないスポーツですが、100以上の国々でプレーされており、競技人口は、サッカーやラグビーとともに世界3位にはいるスポーツです。
特にイギリスや英連邦コモンウェルスの国々では昔から人気があり、インドのマヘンドラ シン ドー二のように億単位のお金を稼ぐトッププレーヤーもいます。
11名でプレーされ、ボールとバットを使います。
サッカーの試合でよく聞くハットトリックという言葉は、クリケットで、3球で3人の打者をアウトにしたら、達成した人に帽子を与えられたところからきてます。

16世紀からあるスポーツですから、Score a hat trick以外にもクリケットからきた表現は、色々とあります。

非常に困難な状況にあることをBe on a sticky wicket という表現がありますが、sticky wicketというのは、地面が激しい雨にぬかるんだクリケットの球技場では、打者は、とても打ちにくいのでそこからきています。

イギリス人の避暑地として知られるスカボローでスカボロー クリケット フェスティバルがあります。
1876年から開催されているスカボロークリケットフェスティバルには、最も歴史的なスポーツイベントとして、世界中のすごいクリケットプレーヤーたちが集結し、first classのクリケットが見ることができます。

スカボロークリケットフェスティバル2018年8月19日から22日