ストーンが回転しながら、すべる様子をCarlといい、そこからこの競技名が出てきました。

そもそもカーリングというのは、スコットランドで始まりました。1514年の2月に、公証人ジョンマックウィーンが、パリスレイアーベイの僧侶と修道院長の親戚の間に氷を横切って石を投げるチャレンジを記録したのが始まりとかで、遊びから始まったものです。スコットランドでは、500年ぐらいの歴史があったのにもかかわらず、スポーツとして世界に認識されるようになったのは、長野の冬のオリンピックです。

今では、34カ国が世界カーリング連盟(WCF)に加盟しています。英国は、2000年のソルトレークオリンピックで金メダルを勝ち取りました