先日、京都の友人に、亀岡市のドゥリムトン村というところに連れて行ってもらいました。清々しくって、京都市内を抜け、山道を行くにはとても良いドライブ日和でした。

ドゥリムトン村1

ドゥリムトン村1

手前の小さなお店に入り、そこで、食事とかするかどうかを聞かれ、さらにそこから先に行けるような感じです。

お天気もいいお昼時ということもあって、大阪や神戸ナンバーなどの車が次々に入ってきてました。
私は、ミートパイをいただきましたが、フィッシュ&チップスやらスコーンなどもありました。
ランチは、リーズナブルで美味しかったと思います。
ドゥリムトン村ランチ

ポントオークで、お食事をいただきながら、コツウォルズ辺りの雰囲気の感じでしょうけど、通されたテーブルでの内装やカーペットなどの雰囲気は、ちょっと典型的なイギリスの感じとは違う気もいたしました。どこかの田舎の農家のイメージかなと思ったりいたしました。
宿泊などしていないので、宿泊施設の中の雰囲気とかはわかりませんが。私もまだまだ知らないイギリスたくさんありますしね。

個人でなさっていらっしゃるようなので、忙しくて、建物などのメンテナンスが大変なのでしょうけど、ここにもイギリス好きが興じてこの山の中で、ご自身のイギリスを伝えようと奮闘されてる人がいるんだということに感心。新たな発見です。京都の友人に感謝
次は、また別のイギリス村訪れてみたいと思います。

ドゥリムトン村2

ドゥリムトン村2