最初は、ふーん、19世紀末のロンドンでのマジシャンの話かぁ。と何となく見ていたのですが、ちょっとドロドロ感もありましたが、最後まさかの展開で、なかなか面白かったです。

アンジャー(ヒュージャックマン)とボーデンは、同じところに属していたのですが、助手であった妻が,亡くなったことによって、ボーデンに適対する気持ちに火がつきます。

1 The pledge ( the magician shows you something ordinary ) 2  The turn ( the magician takes the ordinary something and makes it do something ordinary )そして 3  The prestige  

この映画の中で、テスラが出てきますが、ニコラテスラって言うセルビア人の発明家について調べたらさらに楽しめるかもしれないです。今では、家庭用電源の主流になった交流電源の特許を取った人で、直流と交流とで、エジソンと確執があった人のようです。

You don’t really want to know.

You want to be fooled That’s why every magic has a third act the hardest part  we called ‘prestige’