欧米人の理想のライフスタイルは、アメリカでお金を稼ぎ、中国人のシェフを雇い、日本人の妻を持ち、イギリスに家を持つことらしいっていうのを聞いたことがあります。

イギリスに家を持つことって、いうけど、イギリスの家って古いですよね。イギリス人は、家の手入れをこまめに行いますけど、今日、何気なく前のある雑誌に目を通して、そのすごさに驚きました。

それによると、イギリスの家って142.9年も持つそうです。アメリカの家が70年、日本は、44.9年だとか。ドイツもイギリスに近いようでした。 それなのに政府の減免は、イギリス7%ぐらいに対し、日本は、2.?パーセントでした。敷地面積は、日本の家の方がイギリスの家より少し広いのも意外でした。

イギリスの方が、うさぎ小屋だーなんて思ったりして・・・

日本の建築技術もすごいので、やはり常日頃から手入れの差かなと思ってしまいます。まぁ、雑誌にもありましたが新しいものが好きな日本人の国民性もあるのかもしれません。

でも140年持たすぞっと思って、手入れを始めるともっと持つかもしれませんね。