歴史に名を残す看護婦さんといえばナイチンゲールです。彼女は、クリミア戦争の戦士を助けにスクタリに向かいました。そして彼女が、まず最初にやったことは、病院内のトイレ掃除だったそうです。つまり病院を清潔に保つことで戦士たちの死者数が減ったそうです。当時は、不衛生だったから、負傷した戦士は、治る傷も治らなかったのかもしれません。トイレの神様って歌もあったり、トイレを掃除すれば金運にいいとかいう本とかもあったりします。ノロウイルスなどが流行するこの時期は、特にトイレは、きちんと掃除をした方がよさそうです。そして、トイレの蓋は、閉じてから、フラッシュする方が菌が飛び散らないそうです。