お正月はいかがお過ごしだったでしょうか。今年、トビタテに申請される高校生は、申請書を記入したりされていたのではないかと思っています。
結果がどうであれ、自分を見つめ直して、挑み、前に進もうと輝く姿は、素敵ですし、大切な事だと思います。先日、トビタテに以前合格された方のお母様たちとお話をいたしましたが、お子様が一回り成長された様子を聞き、大変嬉しく思いました。学校の締め切りギリギリに出してきた本人は3年生で、夏休み前のとても大変な時期で、お父様が反対されていました。それでも本人の強い意志と提出時2年生の時の先生の心温まるサポートもありました。この時期は、先生方やご両親の留学に対する考え方には違いがあります。現役で国立大学の歯学部生として頑張っています。
色々な子供達がいて、その数だけ何通りもの人生がありますね。

この言葉 確かMatrixだったと思いますが。。

There’s difference between knowing the path and walking the path.

 

May 2019 bring all you want and keep you healthy  happy and well!