かなり古い?ですが、私の好きな歌の一つに「♪えりなしスーツで決めてたあの頃♪・・・」って言う竹内まりあの『マージービートでうたわせて』という曲があります。

マージービートがいわゆる通称リバプールサウンドっていうことをご存知でしょうか?歌詞の中にもリバプールは出てきます。マージーというのはリバプールを流れる川の名前です。

リバプールは、ロンドンに次ぐ重要な港町として発展し、19世紀に太平洋横断断定期船や移民船でいろいろな国から人が集まってきました。船員たちによって持ち込まれた音楽は、1960年頃にロックンロール本来のスピードをとり戻し、新鮮な響きを持つ音楽として開花したのです。そして、その代表的存在が、ビートルズです。その後、マージービートは、アメリカの多くの若者たちの心を魅了しました。

今、リバプールと言えば、サッカーのリバプールFCが活躍し、その名をとどろかせていますが、2004年リバプールは、世界遺産にも登録されました。