スーツに合わせるお洒落なのでしょうか?
結構男の人は、スーツに合わせてペンにこだわる人もいるようです。確かに立派なスーツを着てるのに、100円ボールペンが胸元のポケットから出てくるのは、なんかピンときませんが、ペンにこだわるのは女性がネックレスや指輪などにこだわるのと変わらないのかもしれませんね。

もちろん女性でもそれなりに筆記具にこだわる人はいるでしょう。イギリスの万年筆やペンの名門ブランドにコンウェイ・スチュアートというのがあり、その中の一つの種類は、サミットの公式ペンとして選ばれ英国首相から各国首脳に贈呈されたこともあるとか。

そのほか歴代ご用達にもなってるロイキングは、国際宝飾展示会などで一位を得るようなまさにペンが宝飾品となってる芸術品もあるようです。価格も80万以上するのもあります。

この春は、イギリスの紳士風にペンにこだわってみますか?