先日、友人がテラス席のあるお店でお茶していたら、リスがいたよって言ってました。私は、日本でなかなか野生のリスとお目にかかることはないのですが、イギリスには結構あちこちで見かけていました。道を歩いてたら、木切れが起きてきて何だろうと見上げるとリスがいたり、外でお弁当を広げるといつの間にか現れてたりしてました。
田舎だからとかでなく、ロンドンには中心部でさえ、公園でリスに会います。イギリスには、グリーンベルトと呼ばれる開発が進まないように制限されている都市や町周辺の田園などの緑地帯とされているところがあり、第二次世界大戦後 初めてロンドンでその着想がとられました。
そして住宅不足の問題をかかえながらも緑多い国なのです。イギリスの芝生は枯れることなく一年中美しいと言われますが、イギリスでは、小学校のフットボールピッチももちろん天然芝なのです。