イギリス全寮制ボーディングスクール留学・英国ジュニア夏休みサマースクール・中学生&高校生留学・トビタテ!留学JAPANを応援する欧州イギリス専門留学エージェント

MENU

イギリス語学学校体験談

イギリス春休み 語学学校留学体験談

ツインイングリッシュ ロンドン

春休みを利用して、入社前に2週間だけグリニッジの語学学校で英語ブラッシュアップをしてきました。

学校では、午前中は、一般英語で、週2回、ビジネス用の英語を学びました。クラス分けのテストで、文法がよくできてたようなので、高いクラスにいましたが、自分が話せない事が十分わかったので、会話力をつけたいので、下のクラスに移ることを頼みました。日本人がいない環境で、午前中は、フランスやイタリアなどのヨーロッパからの学生など11名、週2回のビジネスは、1対1でみっちり学ぶことができてよかったと思います。

ステイ先に関しては、当初ホームステイを希望しておりましたが、割と多めの食物アレルギーがあり、それを受け入れてくれるステイ先ということになるのですが、急だった事もあり、選択肢が少なく、学校から決まってきたステイ先の地域が、荒れている感じでした。

そのために学校のレジデンスも考えましたが、アレルギーを考慮し、結局自分で、自炊した方が容易なので、AirB&Bをとりました。ただ、その最初の滞在先では、洗剤の匂いが、強烈すぎたので、結果的には、1週間でまた変更しました。この洗剤の匂いが鼻につくと、ロンドンの街中でも少し気になりました。しかし、最終的なAirBのステイ先は快適に過ごすことができました。
神奈川県 M

オックスフォードハウス カレッジ (オックスフォード, ロンドン)

私は、大学の春休みを利用して、オックスフォードとロンドンに学校がある語学学校に行きました。
まず、オックスフォードでは、クラスは、フランス人3人、台湾3人、日本人2人、スペイン人1人でした。そこでは、先生は、良い人で、わからなかったらすぐに質問し、聞き直したりしてました。
ステイ先の人は、パキスタン人で、とても優しかったです。ステイ先に子供4人、チュニジア人、オランダ人が住んでました。
チュニジア人と一緒に夜に筋トレに行ったりしました。それから、1週間後には、途中でデモがあって、降ろ されたりしたハプニングに会いながらもロンドンに移動しました。
規模が違いすぎてびっくりしました。オックスフォードのクラスは、少人数のためか16歳や17歳のトルコ人と一緒になっていたり、人も少なく施設も小さかったのですが、ロンドンは、いい感じの年齢層で、雰囲気がガラッと違っていました。部屋が広くて、数も多く、カフェもあって、図書館的なスペースも広くて、いい感じで、気持ちもどんどん上がって行きました。
ステイ先の人は、アイルランド人で、以前に2年間日本人を受け入れたこともある人で優しい人でした。ただ、ステイ先から学校までは40分ほどかかりました。

オックスフォードでは、みんなは、午後の授業をとっていたりしてましたが、私は、とっていなかったの、午後から一人で行動したりもありましたが、ロンドンでは、ホームステイ先での夜ご飯をとってないので、誰かと食べたりしてました。ドイツ人の友達とスポーツバーに行って楽しんだり、パブやLes Miserables のミュージカルが観れたりしたのは、良かったです。英語力もそこそこ伸びたと思ってますし、またいつか訪れたいと思っています 福岡県HY

イギリス夏休み語学学校留学体験談

ルイス スクール オブ イングリッシュ

私は仕事の都合で1週間しか滞在することができませんでしたが、ルイススクールに2週間のコースで申し込みをしました。初めての留学、そして私は英語が学生時代苦手でしたので、とてもドキドキでした。まず最初に筆記試験(穴埋め式のものです)があり、その後、先生に一人ずつ呼び出され、緊急時の連絡先などを確認されながら英語を話し、その結果でクラスが振り分けられていました。みんなペラペラだったらどうしよう…と思っていましたが、私と同じクラスの人たちはあまり変わらないレベルで…となると話もなかなか弾まなかったり…でもお互いに仲良くなりたい気持ちはあるので一生懸命それぞれに話す、という感じでした。授業の英語は先生がわかりやすく話してくれるので全く問題ありませんでした。色々な国の人がいて、いろいろな年齢の人がいて、日本で同年代としか学んだことがなかったので新鮮でした。日本以外の国の価値観が垣間見れて面白かったです。毎日、放課後にイベントが組んであり、希望者は参加することができます。ボーリング大会やバーベキューパーティ、英会話クラブなど自分のクラス以外の人たちとも仲良くなることができるようになっていました。

佐賀県 H.T 30歳

コンコルドインターナショナル
夏休み2週間、カンタベリーのコンコルドインターナショナル校で英語を学びました。
福岡からフィンランド経由だったのですが、ヘルシンキからヒースローまでが揺れたのと初めて一人で海外ということもあり、緊張もあり、着いたら具合悪くなってしまいました。笑
商業高校だしと1週目から午前中英語と午後は、ビジネスをとったのですが、私の乏しい英語力ではいまいち、理解できないことも多く、2週目はコースを午前、午後ともに一般英語にしたので、少し気が楽になりました。珍道中は、初日から、行きは、ホームステイのホストマザーが一緒に行ってくれたのですが、帰りを一人で帰ることになり、城壁で囲まれたカンタベリーの街をぐるぐるぐるとめぐってしまいました。笑 いわゆる迷子? ま、それも道を尋ねたりしながら、なんとかステイ先に戻れたし。街の中心にある大聖堂がとても素敵で何枚も写真をとりました。カンタベリーの人も学校スタッフはとっても親切で、私がビジネスコースで格闘してた時もとても親身になってもらいました。
1週目の最終日のビジネスの発表の場で、褒められたのは嬉しく、少しだけ自信がつきました。この学校には、提携してる学校からたくさんの日本人がきてましたが、学校で、一緒になることはなく、ステイ先ではアンゴラとイタリアの子と一緒でした。ステイ先で、イタリア人の子がパスタを作ってくれたのですが、とても美味しかったです。私は、オムライスを作りました。バターを使ったのはちょっと失敗でしたが。
味噌汁やすし太郎を持っていけばよかったなと後悔してます。発見したのは、アンゴラの子が何にでもトマトケチャップを大量にかけてたのが面白かったです。遠足でロンドンにも行きました。ロンドンアイでバスを降りて、自由行動となったのですが、一人で大英博物館行って、またわからなくなったら時間に戻れなかったら、どうしようとおもっていたら、学校の方が一緒に行って下さってよかったです。イタリアやアラビアなどにも友達もできたし、 メールでやりとりをしていきたいと思ってます。今回は、自分の英語力に打ちひしがれた感がありますが、お金をためてもっと英語を勉強して、また絶対に行きたいと思っています。ひかりの珍道中 おしまい                          2016夏 佐賀県 ひかり 16歳

イギリス夏休み公立カレッジ留学体験談

2015年8月〜9月中旬にかけて6週間Londonに行きました。これは2回目の留学で、1回目はChichesterという小さい街に行ったので、今回はBig cityにチャレンジしました!午前中は、West London Collegeで4週間(サマーコース)Businessを勉強しました。クラスはイタリア人が2名、スペイン人2名、フランス人2名、ベルギー人1名、レバノン人1名、トルコ人3人、ウクライナ人1人、インド人2名、タイ人1名、日本人1名(私)の16人でした。授業の内容は、会計・マーケティングなど幅広く触れました。普段ビジネスを学んでいない人が、初めて学ぶきっかけとなるクラスだと思いました。毎週金曜日は学校外の様々な場所へ見学に行きました。1週目はBBC Broadcasting HouseでBBCの歴史を聞きスタジオ見学、2週目はOxfordにあるBMW Miniの工場へ行き、BMWの方の説明を受けながら製造工程を見たり、その工場で製造された車がどう売られていくのかなど販売過程の話も聞いたりしました。
3週目はSilicon RoundaboutというU.K.のビジネスの中心地域を見て回り、どんなビジネスがそのエリアで起こっているのかやロンドンのビジネスの歴史などの話を聞きました。また、U.K.の商品や店を使って、自分たちの出身国以外の国でビジネスをするというテーマで、チームに分かれてプレゼンテーションを4週間かけて考えました。輸出における利益、コスト、関税、知的財産権などを考慮してプレゼンをしました。先生方はフレンドリーで、カレッジのスタッフの方も親切で勉強や生活の相談にも乗って下さりました。クラスメイトも16人とこじんまりしていたので、みんな仲良くなりました。午後はWest London Collegeと同じ建物内にあるBritish study
Centreで英語のレッスンを3週間受けました。クラスの種類も多くあり、会話中心のクラス、文法のクラス、ビジネスイングリッシュのクラスなどがありました。最初にテストを受けて、希望の種類のクラス内で、レベル別に分けられます。どのクラスも10〜15人でした。British Study Centreには色んな国からの留学生がいましたが、日本人も多い印象がしました。私が受けたビジネスイングリッシュのクラスでは私を含め日本人は2人でした。このクラスでは、ビジネス関連のワードを学んだり、ビジネスをテーマに会話をしたりしました。先生方はみんな個性的で、楽しみながら勉強できました!滞在先は、6週間、Halpin houseというホステルの2人部屋に居ました。Gloucester road駅とSouth Kensington駅の間にあり、スーパーも近くにあるので立地は良かったです。主にロンドンで働いている人が住んでおり、学生は少なかったです。共有キッチンやTVルームで、他の入居者さんと交流ができました。それぞれが色んな境遇を抱えてロンドンに来ており、その方たちのお話はとても興味深く、勉強になりました。残念だった点として、シャワーのお湯があまり出なかったり、水圧がとても弱かったりしました。そして部屋にネズミが出て驚きました。ロンドンで生活するのはお金がかかりますが、そこでは色々なことができます!例えば、私はオペラハウスのバックステージツアーに参加したり、ダンスのスタジオに行って刺激の多いレッスンを受けたり、いつもは出来ないことをすることができました。そして何より留学先には素敵な出会いがたくさんあります。その時期にイギリスに行ったからこそ出会えたと思うと、かけがえがないです。                 池田彩理様
EIGOmate – 英豪留学サイトのイギリス体験談をご参照ください。 イギリス留学体験談

EIGOmate UKはトビタテ!留学JAPANを応援中!
トビタテ!留学JAPANの高校生留学、大学生留学を応援しています。イギリス留学エージェントEIGOmate UKはイギリス子供留学、ジュニア留学をサポートしています。
欧州&イギリス留学のご相談はコチラへお気軽に!イギリス夏休みジュニア留学やボーディングスクール留学のご相談も受け付けています。
  
TEL & MAIL SUPPORT 欧州イギリス留学相談:平日のみ 10時〜18時

PAGETOP