The life ballって何?
お騒がせの英国モデルナオミ・キャンベルだが、彼女のサイトを見てみると、今年のThe life ballのチャリティには、随分貢献したようです。

The life ball というのは、オーストリアの本拠にあるヨーロッパにおける最も大きな年間のAIDSのチャリティを行っている団体で、HIV感染者の社会生活をサポートするためのチャリティで、ファッション業界からは、ジャンポールゴルチェなどたくさんのデザイナーなども協力してショウが開かれたりしてるようです。

欧米ほどAIDSへの関心も理解も薄い日本ですが、済州島やタイなどに女性を求めていく人たちの中には、性病が発病するかもしれないという事を考えない意識の低い日本人も多いと言われてますし、出会い系サイトなども普及し、性がオープンになった一方で、HIVでなくとも性病感染は、若年層の方が多いとも言われてます。
そういう意識の低さは、汚染された血液製剤を使ってしまい、血友病で苦しんでいる人たちを救うどころかHIV保持者にさせてしまってもいるのです。

トムハンクスが主演で、HIVを告げられて、生きる映画”フィラデルフィア”を随分前に見たのですが、感動してかなり泣いてしまいました。この映画は、かなりたくさんの人にHIVの理解に貢献したと思います。まだの人は、ぜひ見てください、少しは理解できるかも。