今日は、いよいよ日本代表のポーランドとの戦いですね。

ポーランドチームのユニフォームのエンブレムは、国章の白い鷲があしらってあります。昨日は、残念ながら、負けてしまったドイツのユニフォームには、国章である黒い鷲がついてました。この黒鷲、よくドイツワインとかにもついてます。

一方、イングランド代表のチームはというと、力強いシンボルであるライオンが3匹ついたエンブレムがあります。ここからイングランド代表チームは、スリーライオンという愛称でも呼ばれます。

このエンブレムは、もともとイギリス王室の紋章に由来しております。イギリスの国章は、左側にイングランドを象徴するライオン、右側にスコットランドを象徴するユニコーンがあり、真ん中に盾があります。その盾の中にそれを見ることができます。

この他、エンブレムには、赤と白のチューダーローズもあしらわれています。

これは、以前にイギリスの国花のところでも書いたのですが、白薔薇のヨーク家と赤薔薇のランカスター家に起こったランカスター家のエリザベスがヨーク家と結婚したことで薔薇戦争を終わり、チューダー朝の時代を迎えます。その紋章が、チューダーローズです。

今夜は、八咫烏と日の丸の侍たちと白鷲軍団との試合、とても楽しみです。

イングランド代表 エンブレム