日本の消費税が高いというけど、英国のVATは、20%です。2015年に22%に上がるとか言ってましたが。イギリスで、安く生活をしたいのならば、贅沢をしないことです。当たり前のように聞こえますが、カフェやレストランなどの店内で食べるものには、VATが付きますが、スーパーなどで買うものには、付きません。よく学生は、公園などで食べてる光景を目にします。
シリアルバーは、20%付き、シリアルは、課税されませんし、チョコレートビスケット、ジュース、ペットボトルの水には、課税されますが、ついてない普通のビスケットや牛乳、水には課税されません。
ざっとついてない0%ものを挙げると パン、乳製品、野菜、果物などの食料品、14歳以下の子供服や靴 新聞、雑誌、水などで、5%かかるのが、電力やガスなどです。
面倒臭い分け方ですが、人間が、生活する最低限必要とされるものには、0%か5%で、少しでも贅沢なものには、20%だということでしょうか

6月の初めにもお得に挙げるということで、節約の術らしきものを載せてますが、考えながら暮らしを楽しむのもいいかと。