4月の終わりから、佐賀では毎年恒例の有田陶器市が開催されます。有田、古伊万里、唐津それぞれが世界的に有名です。有田といえば、磁器の白がとても綺麗です。有田は、ヨーロッパでは、ドレスデンとの関わりが強いのですが、英国にも名窯と呼ばれるものがいくつもあります。
ウェッジウッド、ロイヤルアルバート、エインズレイなど。
中でもウエッジウッドは、ジャスパーウエアが有名です。ジャスパーというのは、天然石の碧玉のことです。そして、不純物の割合によって、いろいろな色があります。よく見かけるのは、ペールブルーですが、ピンクとかグリーンもあるようです。ジョサイアウェッジウッドが、3000回もの試作を重ねて作り上げたものです。私は、何年たっても素敵だなと思っています。そのうち、ピンクやグリーンなど他の色も揃えたいものです。
ウエッジウッドは、ジャスパーウエアだけでないのですが、以前、大英博物館に、これもウエッジウッドなんだと思うようなものがあってびっくりしたことがあります。

英国の名窯 ウエッジウッド

wedgwood Jasper