くまのプーさん 英語だと “Winnie the Pooh” ですが、この名前どこから来ているか知っていますか?

これは、カナダのマニトバのウイニペッグ市から取った実在した小熊の名前から取ったものです。第一次世界大戦のとき、カナダもイギリスの参戦後、参戦します。そして軍列車が港を目指している途中、列車がホワイトリバーで停車します。その間散歩をしていた獣医コールバーンは、母親を射たれ亡くした小熊に出会います。彼は小熊を20ドルで猟師から買います。この小熊が Winnie です。でも、彼はフランスの戦場に向かう時、連れて行けないので Winnie をロンドン動物園に預けました。

Winnieは、顔なじみの人を見つけるとおなかを足にくっつけて挨拶をしたりする頭のいい熊でみんなの人気者でした。5歳のクリストファーロビンも Winnie と仲良しになり、自分の熊のぬいぐるみを “Winnie the Pooh” と名づけました。



原作ミルンの絵は、同じプーさんでも優しい色合いでディズニーとはまた違った良さがあります。

ミルンの英国タッチのプーグッズはこのサイト(英語)