Wカップイアーということもあり、皆さん寝不足が続いているかと思います!日本代表とベルギーの試合、残念ながら、今回、ベスト8に進めなかったのですが、素晴らしい試合、本当に感動をありがとうございました。

さて、4日午前3時から行われたイングランド代表vs コロンビアの一戦見事にイングランドがPK戦を制し三大会ぶりのベスト8へ駒を進めました!!
コロンビアは日本代表に撃破されながらも底力を見せ、グループを1位通過、対する2位でグループを通過したイングランドと大会屈指の好カードでした。試合中はお互い度々熱くなるシーンも多く、前半0-0と一歩も譲らない展開、後半12分今大会得点ランキングトップを独走するイングランドのエース、ケーンがしっかりとPKを沈め先制!

このまま守りきり試合終了を迎えるはずが、ロスタイムに痛恨の失点。
延長を両チーム無失点で守りきり今大会2試合目のPK戦へ。イングランドは、キーパーPickfordのファインセーブもあり、結果は1-1(PK4-3)
苦しみながらもベスト8進出を決めました!! by keita